株式を空売りする方法(CFD編)

CFD証券会社を比較して口座開設しよう

紹介している証券会社 7件
証券会社へのコメント 24件

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加→IE Firefox のお気に入りに追加


トップページ > 株式を空売りする方法(CFD編)

CFDで株式を空売り!


空売りとはひとことで言うと、通常は”買う”取引を始めますが、先に”売る”取引から始めることを言います。

どう使うかというと、
値が下がると予想できる金融商品(ここでは株式とします)をいきなり売ります。
そして値が下がったら買い戻します。
これで取引が終了します(決済となります)。

イメージは、

(1)株式を借りる→(2)株式を売る→(3)株式を買い戻す→(4)株式を返す

という流れです。
重要なのは(2)と(3)ですね。

購入時よりもその株式の価額が下がることで利益が発生します。

この空売りが簡単に当たり前のようにできるのがCFD取引です。

CFDなら個別株式だけでなく、株価指数や債券、商品(コモディティ)も空売りできます。


なんらかの危機をチャンス(利益)に繋げる、空売りができるかどうかが投資収益に影響を与えます。


空売りは「怖い」「危ない」「プロがやる手法」などと思われるかもしれませんが、

イギリスでは空売りによるポンド危機があったせいか、当たり前のように行われています。

ビギナー投資家も空売りが自由にできる環境がCFD取引です。


下記にオススメのCFD証券会社載せています。(もちろん空売りできます!)

ぜひご覧になってください。


[1]

証券会社 おすすめ

GMOクリック証券
手数料は全て無料で、コストはスプレッドのみです。そのスプレッドも業界最低水準を保っています。また、日本初の自社開発の取引システムを採用していて、日本人には扱いやすいと言えます。
詳細を見る   口座開設方法を見る

IG証券
高機能チャートでCFDでの実績は世界No.1です。リアルスプレッドというシステムを利用し、実コスト面が優位になります。取扱商品数は他社を圧倒しています。
詳細を見る   口座開設方法を見る

ひまわり証券
日本で初めてCFDを個人向けに提供したのがひまわり証券で、CFDのパイオニア的存在です。充実した取引システムを用意していて、モバイルからも利用できます。
詳細を見る   口座開設方法を見る

CMC Markets Japan
世界100カ国が認めている取引システムを採用しています。安心の24時間チャット、電話、メールでのサポートがあります。
詳細を見る   口座開設方法を見る

DMM.com証券
リアルタイム入金が370もの金融機関から可能です。株価指数4銘柄、商品先物3銘柄の人気の銘柄を厳選しています。
詳細を見る   口座開設方法を見る

[1]

正当なCSSです!

お問い合わせは「info(アットマーク)cfd-fx.com」までお願いします。

トップ相互リンクサイト様