レバレッジについて

CFD証券会社を比較して口座開設しよう

紹介している証券会社 7件
証券会社へのコメント 24件

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加→IE Firefox のお気に入りに追加


トップページ > レバレッジについて

レバレッジについて



レバレッジは、自分が取るポジション全体の大きさによって調節します。

CFD取引のレバレッジは、自分のポジションの合計(複数銘柄をトレードする場合)と自分の投資の元手を比較し、
必要に応じてポジションを落としたり、逆に加えたりすることで調整するのです。


例として、元手の10分の1を「CFDA」にレバレッジ10倍のポジションを取ったとします。
これは10分の1を10倍している(1÷10×10)ので現物取引と同等と考えてよいでしょう。
同じように、元手の5分の1でしたら、現物取引の2倍。といった感じです。


レバレッジの注意点として、高くとれば取るほど自己コントロールを失う可能性が高くなります。
なぜなら、元手は限られているのですから、損切りの逆指値を小さくもたなければならないからです。


<< CFD取引3要素について | レバレッジについて | 流動性について >>

正当なCSSです!

お問い合わせは「info(アットマーク)cfd-fx.com」までお願いします。

トップ相互リンクサイト様